삼육대학교

사이드바 영역

본문 영역

三育紹介

沿革

1990_2000

history
1990.09.01キム・ホンリャン博士が学長に就任する。
1991.09アメリカ教育文化院指定TOEFL試験センターを設置する。
1992.03.01
  • リハビリ治療学科、酪農資源学科を新設する。
  • 校名を三育大学校に変更する。
1992.09.28予言の声研究院を開館する。
1992.11.16宣教90周年記念館(大学教会礼拜堂及び多目的館)を竣工及び献堂する。
1993.02.18ユズノ−サハリンに分校、ロシア三育大学を設置する。
1993.03.01
  • 学部制を実施し神学部、人文社会科学部、自然科学部、医薬学部を置く。附設の生涯教育院を開院する。
  • 学長の称号を総長に変更する。
1994.03.01社会福祉学科を新設する。
1994.09.01パク・ヘジョン博士が総長に就任する。
1996.03.01
  • 電算統計学科、経営情報学科を新設する。
  • シン・ゲフン博士が総長に就任する。
  • 言語教育院(ILC)と情報電算教育院を新設する。
  • 人文社会科学部を人文社会学部、経商学部、音楽学部に分ける。
1996.10.10開校90周年行事を行う。
1997.03.01
  • 看護学科に看護学士課程を新設さする。
  • 栄養学科を食品栄養学科に改名する。
  • 酪農資源学科を応用動物学科に改名する。
  • 自然科学部を理学部、 応用科学部に分ける。
1997.05.13生涯教育院を社会教育院に改名する。
1997.09.11パウロ館を竣工する。
1997.10.10再開校 50周年行事を行う。
1998.03.01
  • 英語英文学科(夜間)、環境デザイン学科、生活体育科学科を新設する。
  • 電算統計学科をコンピューター科学科に改名する。
1999.01.22保育施設を竣工する。
1999.03.01
  • キリスト教相談学科を新設する。
  • 環境デザイン学科を環境園芸デザイン学科に改名する。
  • 生活体育科学科、環境園芸デザイン学および、応用動物学科を夜間から全日制に改組する。
  • 学部制を改編して人文社会学部(英語英文学専攻、経営学専攻)、人文社会 科学部(英語英文学専攻、社会福祉学専、経営情報学専攻、コンピューター科学専攻)、生命資源科学部(食品栄養学専攻、応用動物学専攻)、理学部(化学専攻、生物学専攻)、園芸環境学部(園芸学専攻、環境園芸デザイン専攻)に分け、他は単一学科とする。
2000.01.29第二科学館を竣工する
2000.03.01
  • 理学部を自然科学部に改名する
  • 生活体育科学科を生活体育学科に改名する。
  • テクノ経営学部(経営学専攻、経営情報学専攻、コンピューター科学専攻)を昼・夜間に新設する。
  • 人文社会学部を英語英文学専攻と社会福祉学専攻に改編する。園芸環境学部を廃止して生命資源科学部に園芸学専攻を編入し、環境園芸デザイン学科を単一学科として改編する。
  • リハビリ治療学科を物理治療学科に改名する。
2000.03.17神学館を竣工する。
2000.06.01ナム・デグク博士が総長に就任する。
2000.11.09体育館を竣工する。
2001.03.01生物学科を生命科学科に改名する。
2001.03.01
  • 人文学部を英米語文学部に改名する。
  • テクノ経営学部を経営学科、経営情報学科、コンピューター科学科として、分割募集する。
  • 音楽教育科を音楽学科に変更する。
  • 言語教育院を国際文化教育院に改名する。
2002.03.27学生会館を増築する。
2002.07.19教育人的資源部(日本の文部科学省に相当)が本学を「2002 教育改革優秀大学」に選定する。
2002.10.10三育大学校出版部を開所する。
2002.11.11三育大学の新しい U.I.を制定する。
2002.11.14温室を竣工する
2003.09.01男女生活館及び食堂を竣工する。
2004.02.13動物飼育館を竣工する。
2004.03.01
  • キリスト教相談学科を相談学科に変更する。
  • 学部制を第一学部(神学科、 英米語文学部、 経営学科、 経営情報学科、 相談学科、音楽学科)、第二学部(化学科、生命科学科, 園芸学科、応用動物学科、コンピューター科学科、環境園芸デザイン学科)、第三学部(看護学科、薬学科、食品栄養学科、物理治療学科、社会福祉学科、生活体育学科)に改編し、各学部に行政支援室を設置する。
2005.03.01
  • ソ・グランス博士が総長に就任する。    
  •  大学食品館をリフォームしダニエル館と名付ける。   
  •   環境園芸デザイン学科を芸・体能系列から自然科学系列に変更する。     
  •    入学定員削減(全10名:経営学科2名、経営情報学科1名、園芸学科1名、環境園芸デザイン学科2名、食品栄養学科2名、社会福祉学科2名、生活体育学科1名)
2006.03.01教育人的資源部が本学を「保健福祉特性化優秀大学(ケアマネジャー養成)」に2年連続で選定する。
2006.02.02教育人的資源部が本学を「障害学生支援評価最優秀大学」に選定する。
2006.02.23労動部(日本の厚生労働省に相当)が本学を2006就業支援機能拡充事業(SU(秀)進路・就業完成アカデミー過程)支援大学」に選定する。
2006.03.01人文社会大学、保健福祉大学、科学技術大学、文化芸術大学の単科大学(日本の学部・学群に相当)、21の学部(科)に31の専攻と大学院、神学専門大学院、経営大学院、保健福祉大学院など 4つの大学院をおく。
2006.03.10NIT連合大学(ソウル地域11大学連合)「ナノ・IT 融合技術革新クラスタ-ソウルテクノポリス」に参加する。
2006.05.19ソウル市教育庁が本学を「化石及び地球歴史現場体験研修機関」に指定する。
2006.07.19ソウル市が「ソオナム森 - ソウル生態保全地域」に指定する。
2006.07.27ヘラルド経済ソオナム「第4回ヘラルド経済マーケティング対象(非営利部門)」を受賞する。
2006.09.14
  • 第二創学宣言及びビジョン宣布式を行う。
  • ISO 9001を取得する。
2006.10.10
  • 開校百周年記念行事を行う。
  • 開校百周年記念切手を発行する。
  • (フィリピン)Mountain View College、South Philippine Adventist College、Central Philippine Adventist College(以上)、(ガーナ)Valley view University、(ウガンダ)Bugema University、(バングラディシュ)Bangladesh Adventist Seminary and College、University of Eastern Africa-Baraton(ケニア)、University of the Southern Caribbean(トリニダードトバゴ)、 University of Arusha(タンザニア)、Hong Kong Adventist College(香港)と学術交流協定を締結する。
2006.10.11インド Northeast Adventist Collegeと学術交流協定を締結する。
2006.10.12(インド)Lowry Memorial College、(フィリピン)Adventist University of the Philippineと学術交流協定を締結する。
2006.10.13エチオピア)Ethiopian Adventist Collegeと学術交流協定を締結する。
2007.02.06韓国TOEIC 委員会のTOEIC試験センターを誘致する。
2007.02.22陸軍士官学校(韓国)と学術交流協定を締結する。
2007.02.17経営情報学科及びデジタル経営学部経営情報トラック情報通信部IT関連学科支援事業がはじまる。
2007.03.01SU秀MVP認証プログラムを開設する。
2007.03.14中央図書館をリフォームする。
2007.05.14韓国大学新聞が本学を「美しいキャンパス」に選定する。
2007.05.16多目的館をリフォームし、保健福祉教育館として開館するる。
2007.05.30(中国)Jilin Institute of Chemical Technologyおよび Jilin Medical College(以上)と学術交流協定を締結する。
2007.05.31Northeast Dianli University(中国)と学術交流協定を締結する。
2007.06.21(中国)玉溪師范大学と学生交流協定を締結する。
2007.06.28環境部(日本の環境省に相当)、 産業資源部(日本の経済産業省に相当)共同主催「環境経営対象地球環境保全賞」を受賞する。
2007.08.06韓国私学振興財団が本学を「四年制私立大経営分析総合評価優秀大学」に選定する。
2007.09.03薬学大学を新設する。
2007.09.07スポーツ・ソウル紙「Top-Brand(総合大学の部)」を受賞する。
2007.10.12韓国大学新聞「クリーン・キャンパス大賞」を受賞する。
2007.10.22百周年記念館を竣工する。
2008.03.01
  • 神学大学を新設する。
  • 2008年度保健関連学科学生定員調整により、看護学科の学生定員を5名増員し、音楽学部、社会福祉学部、英米語文学部、カウンセリング学科、デジタル経営学部の定員をそれぞれ 1名削減する。
2008.04.01韓国私学振興財団と学校経営コンサルティングに関するMOUを締結する。
2008.05.14百周年記念音楽館を竣工する。
2008.05.2008全国で最も美しいキャンパスになる。
2008.06.04百周年記念人工芝サッカー場を竣工する。
2008.06.韓国日報紙主催「2008大韓民国国民健康文化大賞」を受賞する。
2008.09.韓国私学振興財団主催「2008全国大学経営評価」全国8位。
2008.10.
  • 韓国大学新聞主催「教育環境大学大賞」を受賞する。
  • 京郷新聞主催「経営革新優秀大学」に選定する。
2009.03.01基礎医薬科学科を新設する。
2009.03.09キム・ギゴン博士が総長に就任する。

1960_1980

history
1960.07.02チ・ゴソク牧師が院長に就任する。
1961.06正規四年制大学として文教部の認可を受け、三育神学大学に改称する。チ・ゴソク牧師が招待学長に就任する。
1962.03.01初級大学の認可を受け、三育実業初級大学として農業科と家政科を併設する。
1965.01.18グ・インソ博士が学長に就任する。
1967.03.01校名を三育大学に改称し、初級大学の家政科と農業科がそれぞれ家政教育科と農業教育科に昇格する。
1968.03.01英語英文学科を新設する。
1969.09.15キム・ジョンファ教授が学長に就任する。
1971.09.01エリヤ舘を竣工する。
1972.12.08ソン・グォン教授が学長に就任する。
1973.12.19技術専門学校の認可を受けて三育技術専門学校を併設し、酪農業科と食品栄養科を設置する。
1974.03.01看護学科を新設する。
1975.02.17本教団教育の一元化のため、衛生看護専門学校理事会と三育大学理事会を統合、一元化する。
1975.02.19イ・ギドン博士が学長に就任する。
1977.01.05キム・ゾンファ博士が学長に就任する。
1978.03.01家政教育科を経営学科に改組する。
1978.12.14サムエル館を竣工する。
1979.03.01農業教育科を薬学科に改組する。
1980.09.26宣教70周年記念館(大講堂)を竣工する。
1981.03.01栄養学科、化学科、音楽教育科が新設される。
1984.07.25図書館、乳加工実験室を竣工する。
1985.08.19科学館、エズラ館、学生会館及び正門を竣工する。
1987.11.28行政館、男子寮、女子寮を竣工する。
1988.03.01生物学科、園芸学科を新設する。

1906_1950

history
1906.10.10平南(ピョンナム)の順安(スンアン)にセブンスデー・アドベンチスト教団の教役  者養成のために、教団の教育理念を基礎にして義明学校が創立される。招待校長にミド牧師が就任する。
1917.教団教役者のさらなる研鑚のため、二年制の神学科を併設。宣教師ジョンシヨル牧師(朝鮮教団理事長)が学科長を兼任する。
1931.04.06義明学校神学科をソウル市東大門区回基洞のセブンスデー・アドベンチスト教団本部教会に移転して名称を朝鮮合会神学校とする。
1937.朝鮮総督府の神社参拝強要に対する宗教的信念の堅持ため自ら義明学校経営から撤収する。
1937.05.02教役者養成のため再開校し、宣教師イシファ(Lee, Clinton. W)牧師が所長に選任される。
1940.11宣教師の撤収により、韓国人教役者イ・ソンウィ牧師を所長に選任する。
1941.セブンスデー・アドベンチスト教団理事長チェ・テヒョン牧師が所長を選任する。
1942.05朝鮮総督府の弾圧により、閉校する。
1947.09.01ソウル市東大門区回基洞教団本部教会において朝鮮合会神学校を再開校し、宣教師ウォン・リュンサン牧師が校長に就任する。
1949.11.13京畿道揚州郡蘆海面孔徳里(現在蘆原区孔陵2洞 26-21)の元王室所有林野約70町歩を購入して神学校を移転。学制を本科、特科、傍聴科に区分する。
1950.06.25朝鮮戦争勃発により臨時休校する。
1951.11再開後、三育神学院に校名を改称しイ・ジェミョン牧師が院長に就任する。
1954.チョン・ドンシン牧師が院長に就任し、年度初めを4月にし、同年7月20日には大学令による四年制各種学校として文教部の認可を受ける。
1954.08.25イ・ダンヨル牧師が院長に就任する。
1955.小講堂を竣工する。(1993年撤去)